知って得する生活習慣病戻るTOP

生活習慣病とは体重コントロールの原則食事療法の原則
運動療法の原則禁煙のすすめ生活習慣に関連した病気

食事療法の原則

摂取エネルギーの制限

過食に注意しましょう
  一日の摂取エネルギーは標準体重×25−30kcalとしましょう
 例: 標準体重が64kgの人は
    64kg×30kcalで約1900kcal/日以内となります。

エネルギーコントロールの工夫
  天ぷら フライ →  塩焼き 煮物 刺身
  唐揚げ →  網焼き オーブン
  シチュー →  スープ
  油炒め →  煮物 お浸し
  マヨネーズ
  ドレッシング
→  ポン酢和え わさび和え
→  からし和え ノンオイル    
  肉 サーロイン →  ヒレ もも肉

良質な油を取りましょう。

植物性油を多く、動物性油を少なく摂取する
  サラダ油、オリーブ油、なたね油、サフラワー油、大豆油、ごま油、
  マーガリンを積極的に利用しましょう。

  豆腐、納豆、クルミ、松の実、マグロ、タラ、カツオ、ブリ、ヒラメ、
  タイ、アジ、キスなどを多く摂取しましょう。

食物繊維を多く摂取する
食物繊維の多い食品
  イモ、ゴボウ、カボチャ、こんにゃく、海藻、豆、キノコ、
  トウモロコシ、ミカン、イチゴ、桃、リンゴ、柿、パイナップル、
  キウイフルーツ

誤った摂取パターンの是正
どか食い むら食い 偏食 夜食 間食をやめましょう

適切な栄養配分
一日30品目を取るようにしましょう。

動脈硬化を予防する抗酸化物の多い食品を摂取しましょう
  (ビタミンE β―カロチン ビタミンC フラボノイド)
  紅茶、緑茶、ニンニク、ホウレンソウ、芽キャベツ、ブロッコリー、
  タマネギ、ナス、レタス、ニンジン、キュウリ