知って得する生活習慣病戻るTOP

生活習慣病とは体重コントロールの原則食事療法の原則
運動療法の原則禁煙のすすめ生活習慣に関連した病気

禁煙のすすめ

 近年日本の喫煙率は、男性では全年齢層で低下傾向にあるが、女性の喫煙率は全年齢層でほぼ横ばい、 20〜39歳で増加傾向にある。

たばこ煙中の有害成分
発ガン物質: たばこの煙の中には、なんと200種類以上の発がん物質が含まれています。
ニコチン : 身体依存性、精神依存性があり、心臓に対しては負担を増大し、血管を収縮させ血流の流れを悪くします。
一酸化炭素: 赤血球中の、酸素運搬機能を低下させます。       
窒素酸化物: 呼吸器に有害な作用を及ぼします。

 豆知識 

一日の喫煙本数×喫煙年数が400を越えると肺ガン発生の危険が高くなります。